医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは?

脱毛施術といえば医療用レーザーでの脱毛を思い浮かべる方も多いというくらい、脱毛施術の主流となっている医療用レーザー脱毛について少し詳しくご紹介します。

 

このレーザーは医療機関でのみ使用することができる高出力のレーザーで、お肌に照射すると黒色のものに反応する特殊なレーザーを使用しています。
施術の際には出力が強い分、輪ゴムではじかれる程度の痛みを感じることがありますが医療機関での施術でしたら麻酔も使えますし、痛みに弱いという方でも安心です。
エステ店などでのフラッシュ脱毛に比べて、出力が強い分脱毛効果も比較的早く表れてきて、だいたい3〜4回目の施術で脱毛を実感できるという方も多くいらっしゃいます。
日焼けしたお肌や妊娠中には施術ができない場合がありますので、気になる方は事前にクリニックや皮膚科に問い合わせてみましょう。
またレーザーの出力が強すぎたり、冷却不足だった時には火傷になってしまうこともあります。
しかし、こういったお肌トラブルが起きても、医療機関ですからしっかりと対応してくださいますし、実績が多い医療機関では火傷することも少ないといいます。